流山の野鳥

フィールドノート 2015年2 

■2015_01  ■2015_02  ■2015_03   ■FN_2015  ■ホーム


【1184】 2015年2月3日 (火) 晴れ 松戸川 この冬初めて。

◎ ベニマシコ
◎ ベニマシコ

今シーズン、未だ しっかりとベニマシコを撮っていなかったので、ベニマシコ目的で 河川敷を歩いた。

・カワラヒワやアオジが 地上で採餌する小道を進むと、目の前をクイナが走り去り アシの中へ消えた。 一瞬の出来事だったが、気付くのが遅かった。
・さらに進むと「ピッピッ」、「ピピピ!」と、複数のベニマシコの賑やかな声。 慎重に 声の方へと近づくと、順光側から一人のカメラマンが狙っておられた。 歩行を停止して 声の主を探すが、逆光のため 良く見えない。 焦っているうちに、姿が見えなくなった。
・その後、終点で折り返し 順光で戻って来ると、先ほどと同じ場所で、「ピッピッ」とか細い声。 声が小さいため、遠い と思ったが、20メートルほど先の 比較的近い対岸で鳴いていた。 暫く待っていると、こちら側に飛んできて 桜の木の花芽を啄みはじめた。。
・本日の野鳥は、キジバト、アオサギ、クイナ、オオバン、コゲラ、モズ、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、アオジ  


【1185】 2015年2月6日 (金) 晴れ 小石川植物園 ツガイ3種。

・朝9時開門、自動券売機に400円を投入。 入場券の番号は、000001。 昨日の雨で園路の所々に水溜りがあったが、気にするほどの事もなく、人が居ない園路を歩くのは清々しかった。 暫く歩くと、遠くで、木からパラパラと降りる小鳥の姿が見えた。 「シメ!」 と思いながら近づいていくと、肉眼でも コイカルと判る黒い頭巾が見えた。
・コイカルは、手賀沼遊歩道で馴染みだが ♂のみ。 今回、初めて ♀連れのツガイを見ることが出来た。
・コイカルが去ったあと、園内を探鳥した。 青空に黄緑色が美しいワカケホンセイインコのツガイや、薄暗いところで「カッカッ」と鳴くルリビタキ、モッコクの下で餌を啄むアトリのツガイなどが見られた。 特筆すべきは、ノスリが見られたこと。 都会の ど真ん中、意外だった。
・本日の野鳥は、キジバト、ノスリ、コゲラ、オナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、スズメ、アトリ、カワラヒワ、シメ、コイカル、アオジ、[312]ワカケホンセイインコ 

○ コイカル
○ コイカル
※ ワカケホンセイインコ
※ ワカケホンセイインコ