流山の野鳥

フィールドノート 2019年3月


【1781】 2019年3月2日(土) 晴れ 柏の葉公園

◎ ハシビロガモ
◎ ハシビロガモ

春になった。 桜の蕾は、まだ小さいが、シジュウカラが 『ツツピー』と、囀っていた。

・オオアカハラ、今日もうまく撮れなかった。 きっとカメラの所為。 そろそろ買い替えどきか。
・調整池では、ヒドリガモが40羽ほど見られたが、USA的なものは見られなかった。 また、珍しくハシビロガモが10数羽、オカヨシガモが4羽 来ていた。
・公園の芝生広場は、運動場と化し ランナーでいっぱい。 シメ、シロハラが見当たらなかった。
・本日の野鳥は、オカヨシガモ(4)、ヒドリガモ(40)、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ(約15)、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、オオバン、コゲラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ  (掲載:2019年3月2日 21:00)


【1782】 2019年3月5日(火) 晴れ、3月6日(水) 曇り 柏の葉公園

◎ アトリ
◎ アトリ

雨が降り、地面も柔らかくなって、ミミズなど 餌捕りが活発になるかと思いきや、肝心の鳥さんがサッパリ。 県民プラザや第2調整池なども覗いてみたが、静寂そのもの。 ヒドリガモも10数羽と、大幅に数を減らしていた。

・池の周回路端で、またも猛禽の食事跡が見つかった。

・3月6日も、ほぼ同様の状況。
・2日間の野鳥は、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、カワセミ、コゲラ、モズ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ、アオジ (更新:3月7日、掲載:2019年3月5日 17:00)


【1783 】2019年3月8日(金) 晴れ 柏の葉公園

◎ シメ
◎ シメ

シロハラの声が聞こえたが、一度も姿を見ることはなかった。

・アトリは健在。 例年だと、桜が散る頃まで見られるが、今年はどうだろうか。
・シメの嘴は未だピンク色。
・調整池では、ヒドリガモやコガモが多く見られた。 そろそろ名残りの時期に。
・上空をYS-11が飛んでいた。 昭和45年から約50年飛び続け、今も現役。 当方も45年入社だが、とっくにリタイヤ。 YS-11はエライ。
・本日の野鳥は、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、オオバン、コゲラ、モズ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ、アオジ (掲載:2019年3月9日 17:00)


【1784 】2019年3月10日(日) 晴れ 柏の葉公園とその周辺

◎ ゴイサギ(幼)
◎ ゴイサギ(幼)

第2調整池は、撮るものなし。 ヒドリガモ(20)やコガモが見られたが、カルガモやマガモも少なかった。 オオバンだけが活発に泳いでいた。

・公園では、かろうじてアトリ。 ランナーが多く、地上のアトリは撮れなかった。
・周辺の調整池では、ヨシガモとゴイサギ(幼)。 ゴイサギは、1ケ月ほど前から目撃されていたが、やっと撮れた。 発見は、外側道路から。
・近隣の公園では、換羽中のハシビロガモ(2)。 そして、陽気に誘われたウグイスが「ホケキョ」と、初鳴きしていた。
・本日の野鳥は、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、オオバン、コゲラ、モズ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、アトリ、シメ (掲載:2019年3月11日 8:00)


【1785 】2019年3月12日(火) 晴れ 柏の葉公園

◎ シメ
◎ シメ

第2調整池、珍しくオナガガモが来ていた。 隣の池から移って来たものだろう。

・ここのところ、姿が見えなかったアオジが1羽。 周回路でピョンピョンと跳ねていた。
・公園の芝生広場では、ツグミ、シメなどが点在していたが、シロハラは見る機会が減少し、オオアカハラは、3月2日を最後に見られなくなった。 アトリは健在。
・本日の野鳥は、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、オオバン、カワセミ、コゲラ、モズ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ、アオジ (掲載:2019年3月12日 18:00)


【1786 】2019年3月15日(金) 晴れ 柏の葉公園

◎ ツグミ
◎ ツグミ

季節の変わり目には、平地では目にすることがない野鳥に偶然出会い、その幸運に感謝する時がある。 今朝も、そんな期待を抱いて近所の公園を歩いた。

・調整池の周回路を歩いていると、聴き慣れない『ピリピリピリ』という しっかりとした囀りが聴こえてきた。 声の主は、少しづつ場所を替えながら囀っていたが、一向に視認ができない。 正体を見極めるべく2時間ほど粘ったが、囀り声だけで、姿を確認することは出来なかった。
・この探索に時間を費やしたため、他の野鳥探索は時間切れ。 逸れ1羽のアトリを確認したのみ。
・本日の野鳥は、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、オオバン、コゲラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ (掲載:2019年3月15日 23:00)


【1787 】2019年3月17日(日) 晴れ 柏の葉公園

◎ アトリ
◎ アトリ

人が走り回る休日の公園だが、植え込みの内側 人が通らない一角で スズメと共にアトリ10羽ほどが採餌していた。

・調整池では、ハシビロガモが4羽見られたが、コガモはほとんど姿を消し、水面は閑散としていた。
・3月2日以来見かけることがなかったオオアカハラ。 今日、久しぶりに出会ったが、警戒心強く 撮れなかった。
・一昨日耳にした、これまでに聴いたことのない囀り 今日は聴かれなかった。
・本日の野鳥は、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ(4)、コガモ、キジバト、カワウ、オオバン、カワセミ、コゲラ、モズ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、オオアカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ、コジュケイ(声) (掲載:2019年3月17日 23:00)


【1788 】2019年3月18日(月) 晴れ 柏の葉公園

◎ アオジ
◎ アオジ

シメやアオジとの出会いは多かったが、アトリとの出会いは少なかった。

・昨日、ヒヨドリが群がっていたハナノキでは、上の方の花芽は、ほとんど食べ尽くされていた。
・本日の野鳥は、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、オオバン、カワセミ、コゲラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ、アオジ (掲載:2019年3月19日 17:00)


【1789 】2019年3月19日(火) 晴れ 柏の葉公園

◎ オオアカハラ
◎ オオアカハラ

15日ぶりにオオアカハラと出会った3月17日は、撮れなかった。 翌3月18日は、出会いもなく淋しい思いをしたが、今日 三度目の正直 やっと撮ることができた。

・昨日は、多く見られたアオジ、今日は1回のみの出会いだった。
・エナガは巣材集めで 忙しく動いていた。
・本日の野鳥は、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、オオバン、カワセミ、コゲラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、オオアカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ、アオジ  (掲載:2019年3月20日 20;00)


【1790 】2019年3月20日(水) 晴れ 柏の葉公園とその周辺

◎ オオアカハラ
◎ オオアカハラ

芝地のツグミにカメラの焦点を合わせていると、いきなり オオアカハラがファインダに飛び込んできた。 暫く、オオアカハラとツグミの睨み合いが続いたが、バトル勃発とは、いかず、ツグミが先に飛び去った。 その後も ツグミを眼で追っていると、オオアカハラが横からスーッと飛んできて、ツグミを蹴散らした。

・アトリは、2~3羽で散っているのか、ひと頃より見つけづらくなった。
・本日の野鳥は、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、オオバン、コゲラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、オオアカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ (掲載:2019年3月21日 10;30)


【1791 】2019年3月22日(金) 曇りのち晴れ 流山市

○ ツミ
○ ツミ

季節は巡り、今年もツミのペアがやってきた。 昨年は、3月23日に初見している。 

・巣の場所も未だ定まっていないようで、時折 公園の外へ飛び出し、周辺の食住環境をチェックしていた。 また、一度、合体を試みたが、不発だった。
・桜の蕾はまだ堅かったが、木々の芽吹きが始まっていた.
・公園の中では、テラスの工事が行なわれており、営巣への影響が心配。
・本日の野鳥は、キジバト、ツミ、オナガ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ (掲載:2019年3月22日 23;30)


【1792 】2019年3月24日(日) 晴れ 栃木・みかも山公園

※ カタクリ
※ カタクリ

孫たちに誘われて、栃木の「みかも山公園」を散策した。 カワズザクラの濃いピンク。 サンシュユの黄色や、カタクリの薄紫、ローズマリーの香りなどを楽しんだ。

・野鳥観察は、ジョウビタキ(♂♀)のみだったが、よく晴れた楽しい一日だった。  (掲載:2019年3月26日 17;00)


【1793 】2019年3月25日(月) 晴れ 柏の葉公園

◎ アトリ
◎ アトリ

調整池の水位が下がり、水辺の鳥たちが歩き易くなっていた。 その水辺を双眼鏡でサーチしていると、対岸にクイナが見つかった。 やっと見つかったと思い急行するが、その場所には、もう姿がなかった。

・アトリやシメは健在だったが、シロハラとの出会いはなかった。 ヒドリガモは数羽、ハシビロガモは1羽のみ確認できた。
・本日の野鳥は、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、クイナ、オオバン、コゲラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ、アオジ (掲載:2019年3月27日 17;00)


【1794 】2019年3月27日(水) 晴れ 柏の葉公園とその周辺

◎ オオアカハラ
◎ オオアカハラ

もう居なくなったかなと思いつつオオアカハラを探した。 遠くの芝地にアカハラらしき影。 『居たっ!』と思ったが、ツグミだった。 暫く、ツグミを眺めていると、前回と同様、ツグミ目がけてオオアカハラが飛んできた。

・その後は、オオアカハラと ‘カクレンボごっこ’。 勿論、隠れるのはオオアカハラ。
・公園では、アトリが、なかなか見つからない。 もう、どこかへ行ってしまったのかと思いつつ 歩きまわって、やっと、落ち葉溜りで採餌するアトリの小群れと出会った。
・本日の野鳥は、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、オオバン、コゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、オオアカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ、アオジ (掲載:2019年3月28日 9;00)


【1795 】2019年3月29日(金) 曇り 柏の葉公園

◎ シメ
◎ シメ

これまで単独行動だったシメが、今日は、10数羽の小群れで採餌していた。 桜の枝にもとまったが、生憎の曇天で うまく撮れなかった。

・アトリは単体で行動していたが、鳴いてくれるので、発見は容易だった。
・調整池の季節は終った。
・本日の野鳥は、マガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、オオバン、カワセミ、コゲラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、シメ (掲載:2019年3月29日 23;00)