流山の野鳥


野鳥ノート 02 カモ科(4)

マガモ  カルガモ  ハシビロガモ  オナガガモ


030 マガモ ◎★

・真鴨 (英)Mallard (学)Anas platyrhynchos

・冬鳥として渡来。 カルガモ大の大きさで、♂成鳥は頭が緑光沢のある

黒色。 白い頸環がある。 翼鏡は紺。

・♀は、全体が褐色で、嘴は橙色で黒色部がある。

・2017年2月12日 柏の葉公園

・2007年12月16日 柏の葉公園
・2007年12月16日 柏の葉公園


032 カルガモ ◎★

・真鴨 (英)Spot-billed Duck (学)Anas zonorhyncha

・嘴の先が黄色く、顔に2本の黒線がある。 雌雄はほぼ同色。
・留鳥または冬鳥

・マガモなどと比べて黒いことから古名「クロガモ」が音転して「カルガモ」に。 決して軽い訳ではない。(鳥の名前) 


・2004年6月19日 理窓公園
・2004年6月19日 理窓公園


034 ハシビロガモ ◎★

・嘴広鴨 (英)Northern Shoveller (学)Anas clypeata

・嘴が平たくて大きい。 雄は嘴が黒い。
・冬鳥


・♀ 2006年2月14日 皇居
・♀ 2006年2月14日 皇居
・2005年1月14日 皇居  円を描くように泳ぎ、採餌していた。
・2005年1月14日 皇居  円を描くように泳ぎ、採餌していた。


035 オナガガモ ◎★

・尾長鴨 (英)Northern Pintail (学)Anas acuta 

他のカモ類より、体や頸が長い。 ♂の肩羽は細長く蓑状で、尾羽が長い。嘴は黒で、両側が青灰色。 ♀は嘴が黒色。 冬鳥として全国に渡来。

 2015年2月24日 上野不忍池 

 左からオナガガモ♂、オナガガモ部分白化個体♀、オナガガモ♀。

 

・2007年2月17日 多摩川河口
・2007年2月17日 多摩川河口