流山の野鳥


野鳥ノート 02 カモ科(4)

マガモ  カルガモ  ハシビロガモ  オナガガモ


030 マガモ ◎★

・真鴨 (英)Mallard (学)Anas platyrhynchos

・冬鳥として渡来。 カルガモ大の大きさで、♂成鳥は頭が緑光沢のある

黒色。 白い頸環がある。 翼鏡は紺。

・♀は、全体が褐色で、嘴は橙色で黒色部がある。

2019年7月23日 正連寺西調整池 ・この時期にしては珍しいマガモ。
2019年7月23日 正連寺西調整池 ・この時期にしては珍しいマガモ。
・2018年10月8日 柏の葉周辺
・2018年10月8日 柏の葉周辺
・2018年10月8日 柏の葉周辺
・2018年10月8日 柏の葉周辺

・2017年2月12日 柏の葉公園

・マガモ 2017年12月5日 柏の葉公園
・マガモ 2017年12月5日 柏の葉公園
・マガモ 2018年1月4日 柏の葉第2調整池  ・氷の上で戸惑うマガモたち
・マガモ 2018年1月4日 柏の葉第2調整池  ・氷の上で戸惑うマガモたち


032 カルガモ ◎★

・真鴨 (英)Spot-billed Duck (学)Anas zonorhyncha

・嘴の先が黄色く、顔に2本の黒線がある。 雌雄はほぼ同色。
・留鳥または冬鳥

・マガモなどと比べて黒いことから古名「クロガモ」が音転して「カルガモ」に。 決して軽い訳ではない。(鳥の名前) 


<2019年 キャンパス西調整池>

2019年8月29日 柏の葉周辺
2019年8月29日 柏の葉周辺
2019年8月29日 柏の葉周辺
2019年8月29日 柏の葉周辺
2019年8月29日 柏の葉周辺
2019年8月29日 柏の葉周辺


2019年8月25日 柏の葉周辺
2019年8月25日 柏の葉周辺
2019年8月25日 柏の葉周辺  ・先に生まれた子カルガモ(奥)と、1ケ月後に生まれた雛カルガモ(手前)。 
2019年8月25日 柏の葉周辺  ・先に生まれた子カルガモ(奥)と、1ケ月後に生まれた雛カルガモ(手前)。 
2019年8月6日 カルガモ親(左上)と子10羽の一部
2019年8月6日 カルガモ親(左上)と子10羽の一部

2019年8月6日
2019年8月6日
2019年8月6日
2019年8月6日
2019年8月6日
2019年8月6日
2019年8月1日  ・立ち上がって、小さな翼をバタバタさせた。
2019年8月1日  ・立ち上がって、小さな翼をバタバタさせた。

2019年8月1日 何度も潜水を繰り返していた。
2019年8月1日 何度も潜水を繰り返していた。
2019年8月1日
2019年8月1日
2019年7月30日 ・調整池の出入り階段付近に集まっていた。 この階段を上って調整池から出て行く日も近い。
2019年7月30日 ・調整池の出入り階段付近に集まっていた。 この階段を上って調整池から出て行く日も近い。

2019年7月23日  ・新たに4羽が誕生
2019年7月23日  ・新たに4羽が誕生
2019年7月23日 ・これで、親2+子10+雛4の計16羽の大所帯となった。   --------------------------------------------------------------------------------
2019年7月23日 ・これで、親2+子10+雛4の計16羽の大所帯となった。 --------------------------------------------------------------------------------
2019年7月23日 ・子供10羽。
2019年7月23日 ・子供10羽。

・2019年6月18日 キャンパス西 (雛10羽)
・2019年6月18日 キャンパス西 (雛10羽)
・2019年6月18日 キャンパス西 (雛10羽)
・2019年6月18日 キャンパス西 (雛10羽)


<2018年キャンパス西調整池>

   ■特集01 2018年 カルガモ観察記


<正連寺西調整池>

・2019年6月14日 正連寺西調整池
・2019年6月14日 正連寺西調整池
・2019年6月14日 正連寺西調整池
・2019年6月14日 正連寺西調整池

・2018年8月10日 正連寺西調整池  ・渇水の東調整池から移動してきたグループA (たぶん)。
・2018年8月10日 正連寺西調整池  ・渇水の東調整池から移動してきたグループA (たぶん)。


<正連寺東調整池>

◎ カルガモ親子 2019年8月13日 前回(24日前)観察時よりかなり大きくなった雛。
◎ カルガモ親子 2019年8月13日 前回(24日前)観察時よりかなり大きくなった雛。
2019年7月21日(正連寺東調整池) ・今日、新たな子連れを発見。 この界隈では、最も遅く産まれた子と云える。
2019年7月21日(正連寺東調整池) ・今日、新たな子連れを発見。 この界隈では、最も遅く産まれた子と云える。
2019年7月21日
2019年7月21日

・2018年8月5日 正連寺東調整池  ・今日出会ったのは3つめのグループC。  グループAと同じ調整池で、グループAより小さく、先日のグループBより大きい。
・2018年8月5日 正連寺東調整池  ・今日出会ったのは3つめのグループC。  グループAと同じ調整池で、グループAより小さく、先日のグループBより大きい。

・2018年8月1日 正連寺東調整池  ・大きくなった子供。 右端が親と思われる。
・2018年8月1日 正連寺東調整池  ・大きくなった子供。 右端が親と思われる。
・2018年8月1日  正連寺東調整池  ・欠けることなく7羽 順調に生育。
・2018年8月1日  正連寺東調整池  ・欠けることなく7羽 順調に生育。

・2018年7月22日 正連寺東調整池  ・親と子の区別がつかないほど大きくなっていた。
・2018年7月22日 正連寺東調整池  ・親と子の区別がつかないほど大きくなっていた。
・2018年7月22日 正連寺東調整池
・2018年7月22日 正連寺東調整池

・2018年7月1日 正連寺東調整池
・2018年7月1日 正連寺東調整池
・2018年6月27日 正連寺東調整池  ・7羽の雛
・2018年6月27日 正連寺東調整池  ・7羽の雛


034 ハシビロガモ ◎★

・嘴広鴨 (英)Northern Shoveller (学)Anas clypeata

・嘴が平たくて大きい。 雄は嘴が黒い。
・冬鳥


・2019年3月2日 柏の葉第2調整池
・2019年3月2日 柏の葉第2調整池
・2019年3月25日 第2調整池  ・足を伸ばしてストレッチ。
・2019年3月25日 第2調整池  ・足を伸ばしてストレッチ。
2019年3月10日  ・♂幼羽⇒第1回生殖羽に移行中と思われる個体。 近隣の公園で。
2019年3月10日  ・♂幼羽⇒第1回生殖羽に移行中と思われる個体。 近隣の公園で。

・2019年3月2日 柏の葉第2調整池
・2019年3月2日 柏の葉第2調整池
・2019年3月2日 柏の葉第2調整池
・2019年3月2日 柏の葉第2調整池
・2019年2月17日 柏の葉周辺
・2019年2月17日 柏の葉周辺

・2018年11月26日 第2調整池
・2018年11月26日 第2調整池
・2018年10月17日 ・第1調整池
・2018年10月17日 ・第1調整池
・2018年10月15日 柏の葉周辺
・2018年10月15日 柏の葉周辺

・2019年3月2日 柏の葉第2調整池
・2019年3月2日 柏の葉第2調整池
・ハシビロガモ♀ 2017年11月19日 流山市市野谷
・ハシビロガモ♀ 2017年11月19日 流山市市野谷

・ハシビロガモ♂ 2017年11月19日 流山市市野谷
・ハシビロガモ♂ 2017年11月19日 流山市市野谷
・2018年2月12日 第2調整池
・2018年2月12日 第2調整池
・2018年2月12日 第2調整池
・2018年2月12日 第2調整池


035 オナガガモ ◎★

・尾長鴨 (英)Northern Pintail (学)Anas acuta 

他のカモ類より、体や頸が長い。 ♂の肩羽は細長く蓑状で、尾羽が長い。嘴は黒で、両側が青灰色。 ♀は嘴が黒色。 冬鳥として全国に渡来。

・2018年10月24日 柏の葉公園
・2018年10月24日 柏の葉公園

 2015年2月24日 上野不忍池 

 左からオナガガモ♂、オナガガモ部分白化個体♀、オナガガモ♀。