流山の野鳥


トラツグミ  クロツグミ  マミチャジナイ  シロハラ  オオアカハラ  アカハラ

野鳥ノート 74 ヒタキ科(1)


514 トラツグミ ○★

・虎鶫 (英)Scaly Thrush (学)Zoothera dauma

・留鳥、漂鳥として本州、四国、九州に分布し、北海道では夏鳥。

・亜高山の林で繁殖し、冬季は平地で越冬する。
・虎のような縞模様からこの名前に。 ツグミ類の中では最大。  

・2013年2月25日 理窓公園
・2013年2月25日 理窓公園


518 クロツグミ ○

・黒鶫 (英)Japanese Thrush (学)Turdus cardis

・ツグミより小さい。オスは黒く、メスは褐色。それぞれ、胸から脇にかけて黒斑がある。

・♂ 2006年6月24日 伊香保森林公園  ・池の周囲の枝に一旦とまってから下りてくる。枝の葉っぱが揺れたら即カメラの電源をオンにした。
・♂ 2006年6月24日 伊香保森林公園  ・池の周囲の枝に一旦とまってから下りてくる。枝の葉っぱが揺れたら即カメラの電源をオンにした。
・♀ 2006年6月24日 伊香保森林公園
・♀ 2006年6月24日 伊香保森林公園
・♀ 2009年4月18日 光が丘公園  ・出現は突然だった。 見た感じ、赤っぽいことから、ハチジョウツグミと思ったが、モニタで、腹の黒点が確認できクロツグミと同定した。
・♀ 2009年4月18日 光が丘公園  ・出現は突然だった。 見た感じ、赤っぽいことから、ハチジョウツグミと思ったが、モニタで、腹の黒点が確認できクロツグミと同定した。


520 マミチャジナイ ◇☆

・眉茶ジナイ (英)Eyebrowed Thrush (学)Turdus obscurus

・アカハラに似ているが、白く明瞭な眉斑が特徴。
・旅鳥として、春秋の渡りの時期に日本を通過するが、秋に多く、春は珍しい。
・マミチャジナイとは、「眉のある、茶色のツグミ」のこと。

・2014年2月25日 藤沢市
・2014年2月25日 藤沢市


521 シロハラ ◎★

・白腹 (英)Pale Thrush (学)Turdus pallidus

・アイリングが黄色い。
・冬鳥として全国に飛来する。 冬の林で「キョロン、キョロン」と鳴く。
・昔はハラシロと呼ばれた。

・2013年3月5日 柏の葉公園 
・2013年3月5日 柏の葉公園 
・シロハラ 2017年12月15日 柏の葉公園
・シロハラ 2017年12月15日 柏の葉公園
・シロハラ 2017年12月15日 柏の葉公園
・シロハラ 2017年12月15日 柏の葉公園

・シロハラ 2017年12月21日 柏の葉公園
・シロハラ 2017年12月21日 柏の葉公園
・シロハラ 2018年1月10日 柏の葉公園  ・距離5メートル。 リラックスしていたのか、人間の前でストレッチ。
・シロハラ 2018年1月10日 柏の葉公園  ・距離5メートル。 リラックスしていたのか、人間の前でストレッチ。
・シロハラ 2018年2月3日 理窓公園
・シロハラ 2018年2月3日 理窓公園


522-1 オオアカハラ ※

・大赤腹 (英)Brown-headed Thrush (学)Turdus chrysolaus orii

・日本で繁殖する亜種アカハラと、夏に千島列島で繁殖し、冬鳥として渡来する亜種オオハカハラの2亜種がある。

・亜種オオアカハラは、顔、喉、頭部の黒み強く、上面が濃いオリーブ褐色。 嘴は太くて長く、体もやや大きめ。 

・2013年2月28日 大町自然観察園
・2013年2月28日 大町自然観察園


522-2 アカハラ ◎★

・赤腹 (英)Brown-headed Thrush (学)Turdus chrysolaus

・夏鳥として、本州中部以北の亜高山で繁殖し、本州中部以西の平地で冬鳥として越冬するので、一部では漂鳥。  

・2015年1月14日 柏の葉公園
・2015年1月14日 柏の葉公園
・アカハラ 2017年12月31日 柏の葉公園
・アカハラ 2017年12月31日 柏の葉公園
・アカハラ 2018年1月28日 新川耕地
・アカハラ 2018年1月28日 新川耕地