流山の野鳥

野鳥ノート 77 セキレイ科


571-4 マミジロツメナガセキレイ ※

・眉白爪長鶺鴒 (英)Yellow Wagtail (学)Motacilla flava simillima

・喉、眉斑が白い。 背に黄色味があり、キセキレイと異なる。

・2015年2月27日 稲敷市



573 キセキレイ ◎★

・黄鶺鴒 (英)Grey Wagtail (学)Motacilla cinerea

・夏羽では体の黄色い部分がさらに色濃くなるが、冬羽では淡くなる

・留鳥または漂鳥として九州以北に分布 夏は渓流の水辺に棲息し、冬は南下する

・キセキレイを見つけると嬉しくなり、ついカメラを向けてしまう。

・2016年1月24日 利根運河
・2016年1月24日 利根運河
・2016年1月22日 利根運河
・2016年1月22日 利根運河


574 ハクセキレイ ◎★

・白鶺鴒 (英)White Wagtail (学)Motacilla alba

・平地の水辺で、尾を上下に振りながら昆虫類を探している。 「チュチュン」と鳴きながら上下の波状飛行を行う。 漂鳥または留鳥。
・亜種ホオジロハクセキレイには黒い過眼線は無く、顔が白く見える。  

・亜種ハクセキレイ 2007年2月11日 柏の葉公園
・亜種ハクセキレイ 2007年2月11日 柏の葉公園
・亜種ホオジロハクセキレイ(?) 2012年2月11日 多摩川
・亜種ホオジロハクセキレイ(?) 2012年2月11日 多摩川

・ちょっと下の角度から見ると、喉元から、顔、額など、の白い部分が広く、ホオジロハクセキレイの特徴がよく出ている。

・亜種ホオジロハクセキレイ(?) 2012年2月11日 多摩川
・亜種ホオジロハクセキレイ(?) 2012年2月11日 多摩川

・眼の後方に過眼線の名残りのような黒斑があることから、部分白化個体だとする説が有力である。 



575 セグロセキレイ ◎★

・背黒鶺鴒 (英)Japanese Wagtail (学)Motacilla grandis


580 ビンズイ ◎★

・便追 (英)Olive-backed Pipit (学)Anthus hodgsoni

・タヒバリとよく似ているが、タヒバリには、耳羽の後ろの白い斑点がない。

・2009年2月8日 房総風土記の丘
・2009年2月8日 房総風土記の丘
・2008年2月23日 房総風土記の丘
・2008年2月23日 房総風土記の丘
・2007年12月22日 八柱霊園
・2007年12月22日 八柱霊園


584 タヒバリ ◎★

・田雲雀 (英)Buff-bellied Pipit (学)Anthus rubescens