流山の野鳥


野鳥ノート 27 シギ科(4)


239 クサシギ ○★

・草鷸 (英)Green Sandpiper (学)Tringa ochropus

・体下面が白い。 目先、アイリングも白い。

・旅鳥として全国に渡来するが、関東以西では冬鳥。

・タカブシギに似るが、クサシギは、眉斑が短く、嘴は長目で、足が短い。 また、イソシギに似るが、クサシギは、脇に食い込む白色部がない。 

・2016年1月24日 利根運河
・2016年1月24日 利根運河
・2011年7月23日 牛久沼田んぼ  ・コチドリの群れを双眼鏡で見ていると、やや大きめの鳥が見つかった。
・2011年7月23日 牛久沼田んぼ  ・コチドリの群れを双眼鏡で見ていると、やや大きめの鳥が見つかった。
・2009年10月11日 柏新利根  ・警戒心の強いクサシギだったが、草を隠れ蓑に、徐々に近づいた。遠目には、3羽いるように見えた。
・2009年10月11日 柏新利根  ・警戒心の強いクサシギだったが、草を隠れ蓑に、徐々に近づいた。遠目には、3羽いるように見えた。


240 タカブシギ ○

・鷹斑鷸 (英)Wood Sandpiper (学)Tringa glareola

・クサシギによく似ているが、やや小形。 足は長めで黄色い。 眉斑が明瞭で眼の後まで続く。 イソシギのように尾を振る。
・旅鳥または冬鳥 

・2008年10月10日 稲敷市本新
・2008年10月10日 稲敷市本新
・2007年8月25日 稲波干拓
・2007年8月25日 稲波干拓


241 キアシシギ ◎

・黄脚鷸 (英)Grey-tailed Tattler (学)Heteroscelus brevipes

・旅鳥として全国に渡来。

・2009年5月16日 茜浜
・2009年5月16日 茜浜
・2013年8月2日 三番瀬
・2013年8月2日 三番瀬


242 メリケンキアシシギ ◇

・メリケン黄脚鷸 (英)Wandering Tattler (学)Heteroscelus incanus

・キアシシギの背が薄褐色に対しメリケンキアシシギは暗褐色。

・キアシシギの嘴基部は黄色いが、メリケンキアシシギは全体的に黒い。

・キアシシギの下腹は白いが、メリケンキアシシギは、黒い横縞が蜜にある。

・2011年5月14日 茜浜
・2011年5月14日 茜浜
2011年5月14日 茜浜  ・全体が黒っぽく、判り易い個体。
2011年5月14日 茜浜  ・全体が黒っぽく、判り易い個体。
・2012年5月16日 茜浜
・2012年5月16日 茜浜

・2014年5月22日 浦安市
・2014年5月22日 浦安市
・2015年5月21日 浦安市
・2015年5月21日 浦安市

 

◇ メリケンキアシシギ

・メリケンキアシシギの嘴は黒く、鼻孔から続く溝が、嘴の2/3程度。
・メリケンキアシシギの嘴は黒く、鼻孔から続く溝が、嘴の2/3程度。

 

○ キアシシギ

・キアシシギの下嘴基部は淡黄色で、鼻孔から続く溝が、嘴の1/2程度。
・キアシシギの下嘴基部は淡黄色で、鼻孔から続く溝が、嘴の1/2程度。



243 ソリハシシギ ◎

・反嘴鷸 (英)Terek Sandpiper (学)Xenus cinereus

・嘴が長くて上に反る。 キアシシギに似るが、嘴が異なる。 旅鳥。

・2009年4月30日 三番瀬
・2009年4月30日 三番瀬
・キアシシギと、ソリハシシギ  2007年8月11日 三番瀬
・キアシシギと、ソリハシシギ  2007年8月11日 三番瀬

・キアシシギよりひと回り小さいソリハシシギ。 キアシシギは決して大きくないが、ソリハシシギと比べるとかなり大きい。



244 イソシギ ◎★

・(和)磯鷸 (英)Common Sandpiper (学)Actitis hypoleucos

・眉斑が白っぽく、黒褐色の過眼線と白いアイリングがある

・体下面は白く、側胸に白色部が食い込んでいる

・留鳥として全国に分布

・2016年1月24日 利根運河
・2016年1月24日 利根運河
・2008年1月19日 新浦安
・2008年1月19日 新浦安
・2005年11月23日 利根運河
・2005年11月23日 利根運河


246 キョウジョシギ ◎

・京女鷸 (英)Ruddy Turnstone (学)Arenaria interpres

・ムクドリ大で、雄夏羽では、頭部に白と黒の複雑な模様がある。
・華やかな夏羽を京女に見たてたのが和名の由来。

・2007年8月4日 三番瀬
・2007年8月4日 三番瀬
・2005年8月27日 谷津干潟
・2005年8月27日 谷津干潟