流山の野鳥


野鳥ノート 02 カモ科(3)


021 ツクシガモ ◇

 筑紫鴨 (英)Common Shelduck (学)Tadorna tadorna



022 アカツクシガモ △

 赤筑紫鴨 (英)Ruddy Shelduck (学)Tadorna ferruginea



024 オシドリ ○★

鴛鴦 (英)Mandarin Duck (学)Aix galericulata

・♂は、翼のイチョウ形の羽が特徴。 ♀は、灰褐色。 漂鳥または留鳥。


・♂  2013年2月21日  明治神宮
・♂  2013年2月21日  明治神宮
・♀  2013年2月21日  明治神宮
・♀  2013年2月21日  明治神宮


026 オカヨシガモ ◎★

丘葦鴨 (英)Gadwall (学)Anas strepera

・雌はマガモの雌に似るが、嘴が橙黄色で、上嘴に黒色部がある。 冬鳥


・2007年2月11日 柏の葉公園
・2007年2月11日 柏の葉公園


027 ヨシガモ ○★

・葦鴨 (英)Falcated Teal (学)Anas falcata

・三列風切の羽が尾を隠すほど長い。 雄の頭部は、ナポレオンの帽子の形に似ている。 冬鳥


・2013年2月22日 柏の葉公園
・2013年2月22日 柏の葉公園


028 ヒドリガモ ◎★

・緋鳥鴨 (英)European Wigeon (学)Anas penelope

・2013年2月17日、じゅんさい池で、アイリングの白いカモを発見した。 咄嗟に浮かんだ名前は「メジロガモ」。 しかし、誰も注目していない。 ならば、何かとの交雑体かと思い、帰ってから調べると、部分白化のアイリング型らしいことが判った。 ここでは、以前から観察されているようで、今年に限ったことではないとのこと。
・カモ類でアリングが白いものは、オシドリ♀、ホシハジロ♀、クビワキンクロ♀など。 ちなみに、名前的にもっとも近いメジロガモの白いところは、アイリングではなく虹彩部分。

・2007年12月24日 水元公園 (♂)

 ・2013年2月17日 じゅんさい池緑地 (♀)

・2013年2月17日 じゅんさい池緑地 (♀)
・2013年2月17日 じゅんさい池緑地 (♀)


029 アメリカヒドリ ◇

・アメリカ緋鳥 (英)American Wigeon (学)Anas americana

・冬鳥として全国に渡来するが、数は多くない。 たいていヒドリガモの群れに混じっている。


・2013年1月19日 浦安海岸
・2013年1月19日 浦安海岸