流山の野鳥

野鳥ノート番外 草花(1)

 草花(2)

タチツボスミレ  アズマイチゲ  カタクリ  アガパンサス  ドクダミ  ハルジオン  アジサイ  キショウブ  カキツバタ  スイレン


タチツボスミレ

・2019年3月24日 みかも山
・2019年3月24日 みかも山


アズマイチゲ

・2019年3月24日 みかも山
・2019年3月24日 みかも山


カタクリ

・2019年3月24日 みかも山  ・低温の日や雲りの日、また、朝/夕は閉じているという。
・2019年3月24日 みかも山  ・低温の日や雲りの日、また、朝/夕は閉じているという。
・2019年3月24日 みかも山  ・9時半頃から開き始め、
・2019年3月24日 みかも山  ・9時半頃から開き始め、
・2019年3月24日 みかも山  10時頃には、全開となった。
・2019年3月24日 みかも山  10時頃には、全開となった。

・2019年3月24日 みかも山  ・斜面に広がるカタクリの群生
・2019年3月24日 みかも山  ・斜面に広がるカタクリの群生


アガパンサス(紫君子蘭)

※ 紫君子蘭 (アガパンサス)  2018年6月27日 柏の葉周辺
※ 紫君子蘭 (アガパンサス)  2018年6月27日 柏の葉周辺


ドクダミ 

※ドクダミ 2018年6月7日 柏の葉公園  ・梔子が終わり、ドクダミが白い花を咲かせていた。
※ドクダミ 2018年6月7日 柏の葉公園  ・梔子が終わり、ドクダミが白い花を咲かせていた。


マツヨイグサ(待宵草) 

・2019年7月10日 柏の葉周辺 ・マツヨイグサ(待宵草) 俗名ヨイマチグサ(宵待草)  ・月見草は別種。
・2019年7月10日 柏の葉周辺 ・マツヨイグサ(待宵草) 俗名ヨイマチグサ(宵待草)  ・月見草は別種。


ハルジオン

・よく似たものにヒメジョオンがあるが、花びらの幅が1㎜以下がハルジオンで 、約1.5㎜と幅広のものがヒメジョオンとか。 

・2018年5月5日 利根運河  ・よく似たものにヒメジョオンがあるが、花びらの幅が1㎜以下がハルジオンで 、約1.5㎜と幅広のものがヒメジョオンとか。 運河土手にて。
・2018年5月5日 利根運河  ・よく似たものにヒメジョオンがあるが、花びらの幅が1㎜以下がハルジオンで 、約1.5㎜と幅広のものがヒメジョオンとか。 運河土手にて。


アジサイ(紫陽花)

※ 紫陽花 2018年6月2日 柏の葉公園
※ 紫陽花 2018年6月2日 柏の葉公園


キショウブ (黄菖蒲)

・アヤメ科 外来種。 明治頃から栽培されていたものが全国の水辺や湿地、水田などで野生化。 生態系への影響が懸念されている。 

・2018年5月4日 流山市
・2018年5月4日 流山市


カキツバタ

・2018年5月10日 柏の葉第2調整池
・2018年5月10日 柏の葉第2調整池
・2019年5月12日 柏の葉第2調整池
・2019年5月12日 柏の葉第2調整池


スイレン

※ スイレン
※ スイレン