流山の野鳥

野鳥ノート番外 動物

コウモリ  ニホンリス  ニホンイタチ


コウモリ

・2018年5月5日 新川耕地
・2018年5月5日 新川耕地
・2018年5月5日 新川耕地  ・尾羽が無かったので変な鳥としか思えなかった。 PCで確認して納得。
・2018年5月5日 新川耕地  ・尾羽が無かったので変な鳥としか思えなかった。 PCで確認して納得。
・2018年5月5日 新川耕地  ・ヒバリより ひと回り大きく、急旋回/急上昇/急降下と、セッカの如く飛んでいた。 色は薄褐色でヒバリと思ったくらい。
・2018年5月5日 新川耕地  ・ヒバリより ひと回り大きく、急旋回/急上昇/急降下と、セッカの如く飛んでいた。 色は薄褐色でヒバリと思ったくらい。


ニホンリス

・2010年4月10日 仙台市青葉山公園   軽快な木々の枝渡りを見ていると、スルスルと下に降りてきて、リスと偶然目が合ってしまった。 リスが固まった。
・2010年4月10日 仙台市青葉山公園   軽快な木々の枝渡りを見ていると、スルスルと下に降りてきて、リスと偶然目が合ってしまった。 リスが固まった。


ニホンイタチ

・2013年6月30日 牛久田んぼ。   国内にはニホンイタチとチョウセンイタチが棲息している。 体の大きいチョウセンイタチによって、ニホンイタチが駆逐されつつあるとか。 野鳥にとって、イタチは天敵であるが、ニホンイタチ頑張れと言いたい今日このごろである。 畔でバッタリ鉢合わせ。
・2013年6月30日 牛久田んぼ。   国内にはニホンイタチとチョウセンイタチが棲息している。 体の大きいチョウセンイタチによって、ニホンイタチが駆逐されつつあるとか。 野鳥にとって、イタチは天敵であるが、ニホンイタチ頑張れと言いたい今日このごろである。 畔でバッタリ鉢合わせ。