流山の野鳥

野鳥ノート番外 蜻蛉 トンボ科

シオカラトンボ  オオシオカラトンボ  ショジョウトンボ  コフキトンボ  ナツアカネ  アキアカネ  ノシメトンボ  チョウトンボ  コシアキトンボ


シオカラトンボ 

・2017年7月22日 柏の葉周辺
・2017年7月22日 柏の葉周辺
・2017年7月19日 柏の葉周辺  ♂
・2017年7月19日 柏の葉周辺  ♂
・2017年7月19日 柏の葉周辺  ♀
・2017年7月19日 柏の葉周辺  ♀

・2017年8月9日 新川耕地 ♀
・2017年8月9日 新川耕地 ♀
シオカラトンボ 2017年10月4日 江川放水路  ・老熟し、翅全体が淡い橙色となった個体。
シオカラトンボ 2017年10月4日 江川放水路  ・老熟し、翅全体が淡い橙色となった個体。


オオシオカラトンボ 

・2017年7月25日 理窓公園  ・オオシオカラトンボは、シオカラトンボより、やや大きく、翅の付け根が黒褐色。
・2017年7月25日 理窓公園  ・オオシオカラトンボは、シオカラトンボより、やや大きく、翅の付け根が黒褐色。


ショウジョウトンボ

・額から腹端まで真っ赤。 この赤が伝説上の怪物“猩猩(しょうじょう)” の赤を思わせることからショウジョウトンボと名づけられたとか。

・2017年8月5日 柏の葉周辺  
・2017年8月5日 柏の葉周辺  
・2017年9月5日 野田市
・2017年9月5日 野田市


コフキトンボ 

・2017年7月25日 理窓公園  シオカラトンボに似るが、胸の横の斑が異なる。
・2017年7月25日 理窓公園  シオカラトンボに似るが、胸の横の斑が異なる。
・2017年9月16日 柏の葉公園
・2017年9月16日 柏の葉公園


ナツアカネ

・アキアカネより朱色が濃い。 

・胸の3本の黒状斑のうち 中央の先端が尖っていればアキアカネ。 本個体は四角状なのでナツアカネ。
・普通に見られる平地の赤トンボ。 もう少し涼しくなれば 山からアキアカネが下りてくる。

・2016年9月6日 柏の葉公園
・2016年9月6日 柏の葉公園
・2016年9月6日 柏の葉公園
・2016年9月6日 柏の葉公園
・2016年9月6日 柏の葉公園
・2016年9月6日 柏の葉公園


アキアカネ

・ナツアカネより朱色が薄い。

・日本固有種

・2016年9月25日 新川耕地
・2016年9月25日 新川耕地
・2016年10月1日 松戸市
・2016年10月1日 松戸市
・2017年9月22日 柏の葉公園
・2017年9月22日 柏の葉公園


ノシメトンボ

・2016年10月5日 新川耕地
・2016年10月5日 新川耕地
・2016年10月5日 新川耕地
・2016年10月5日 新川耕地
・2017年9月4日 野田市
・2017年9月4日 野田市

・2017年9月16日 柏の葉公園
・2017年9月16日 柏の葉公園
・2017年9月22日 柏の葉公園
・2017年9月22日 柏の葉公園


チョウトンボ

・池の周囲を蝶のようにヒラヒラと飛ぶ。

・2017年7月15日 柏の葉周辺  高い木のてっぺんを、ひらひらと飛んでいた。
・2017年7月15日 柏の葉周辺  高い木のてっぺんを、ひらひらと飛んでいた。
・2017年7月15日 柏の葉周辺  下からホオジロが狙っていた。
・2017年7月15日 柏の葉周辺  下からホオジロが狙っていた。
・2017年7月22日 柏の葉周辺
・2017年7月22日 柏の葉周辺

・2017年7月22日 柏の葉周辺
・2017年7月22日 柏の葉周辺
・2017年7月22日 柏の葉周辺
・2017年7月22日 柏の葉周辺


コシアキトンボ

・2017年7月27日 柏の葉公園
・2017年7月27日 柏の葉公園
・2017年7月27日 柏の葉公園
・2017年7月27日 柏の葉公園
・2017年7月27日 柏の葉公園  合体
・2017年7月27日 柏の葉公園  合体

・2017年7月27日 柏の葉公園  産卵行動
・2017年7月27日 柏の葉公園  産卵行動
・2017年7月27日 柏の葉公園  産卵
・2017年7月27日 柏の葉公園  産卵
・2015年7月30日 柏の葉周辺   ・名前が分からないので‘コシジロトンボ’で検索したら、結構 ヒットした。
・2015年7月30日 柏の葉周辺   ・名前が分からないので‘コシジロトンボ’で検索したら、結構 ヒットした。