流山の野鳥

野鳥ノート番外 その他の昆虫


カメムシ科

ナガメ

・背の模様が特徴的。 体長7~10mm


・2019年7月3日 柏の葉周辺
・2019年7月3日 柏の葉周辺
・2019年7月3日 柏の葉周辺
・2019年7月3日 柏の葉周辺


スズメバチ科

モンスズメバチ

・2019年5月23日 モンスズメバチ  ・コナラの樹液に来ていた。
・2019年5月23日 モンスズメバチ  ・コナラの樹液に来ていた。


ミツバチ科

ニホンミツバチ

・2019年6月14日 柏の葉周辺
・2019年6月14日 柏の葉周辺


アメンボ科

アメンボ

・アメンボ 2017年7月22日 柏の葉公園  背なかの上に小さな♂が乗っている。
・アメンボ 2017年7月22日 柏の葉公園  背なかの上に小さな♂が乗っている。

アメンボ

・アメンボ 2017年7月22日 柏の葉公園
・アメンボ 2017年7月22日 柏の葉公園


カミキリムシ科

キボシカミキリ

キボシカミキリ


・2017年8月18日 宮ケ瀬林道
・2017年8月18日 宮ケ瀬林道
・2017年8月18日 宮ケ瀬林道
・2017年8月18日 宮ケ瀬林道


クワガタムシ科

コクワガタ(♀)

・2019年7月10日 柏の葉周辺
・2019年7月10日 柏の葉周辺


アブ類

ムシヒキアブ科


・2019年5月27日 柏の葉周辺  ※ムシヒキアブ(虫引虻)  ・ハエ目(双翅目)ムシヒキアブ科(Asilidae)に属する昆虫の総称。  小さなトンボと思ったが 『虻』 だった。
・2019年5月27日 柏の葉周辺  ※ムシヒキアブ(虫引虻)  ・ハエ目(双翅目)ムシヒキアブ科(Asilidae)に属する昆虫の総称。  小さなトンボと思ったが 『虻』 だった。


シリアゲムシ科

ヤマトシリアゲ


・2017年8月17日 山中湖
・2017年8月17日 山中湖


セミ科

アブラゼミ

・アブラゼミ 2017年8月7日 自宅  ・ゴーヤのネットにとまり、か弱くチキチキと鳴いていた。
・アブラゼミ 2017年8月7日 自宅  ・ゴーヤのネットにとまり、か弱くチキチキと鳴いていた。


タマムシ科

ヤマトタマムシ

・ヤヤマトタマムシ 2012年9月7日 あけぼの山公園
・ヤヤマトタマムシ 2012年9月7日 あけぼの山公園

・金属光沢のある特徴的な色彩。



バッタ科

オンブバッタ

・オンブバッタ 2017年9月25日 新川耕地
・オンブバッタ 2017年9月25日 新川耕地

ショウリョウバッタ

・ショウリョウバッタ 2017年8月13日 三番瀬
・ショウリョウバッタ 2017年8月13日 三番瀬

・精霊蝗虫

 ・後脚腿節が長く、腹端を越える。 日本に分布するバッタでは最大。
・8月の旧盆の頃に姿を見せることから この名前に。



コバネイナゴ

・コバネイナゴ 2017年10月4日 江川放水路
・コバネイナゴ 2017年10月4日 江川放水路

ツチイナゴ

・ツチイナゴ 2017年7月25日 理窓公園
・ツチイナゴ 2017年7月25日 理窓公園

・複眼から流れる黒状斑が特徴