流山の野鳥

フィールドノート 最新


【1685】 2018年7月19日(木) 晴れ 柏の葉周辺

◎ バン 幼羽
◎ バン 幼羽

2時間ほど ヒメアマツバメの飛来を待ったが、今日はカラ振り。 待っている間にバンの親子を観察。 雛のときは黒かった体も すっかり幼羽に換羽していた。 子は2羽確認できた。

・帰途、第2調整池でウチワヤンマ、コフキトンボを撮って 終了。
・本日の野鳥は、カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (掲載:2018年7月19日 21:00)

◎ バン 幼羽  ・自分で餌を採っていた。
◎ バン 幼羽  ・自分で餌を採っていた。
◎ バン 幼羽  ・7月の初め頃は、黒かった体も すっかり幼鳥羽に換羽していた。
◎ バン 幼羽  ・7月の初め頃は、黒かった体も すっかり幼鳥羽に換羽していた。
◎ バン (親)  ・何故か、急に飛び上がった。
◎ バン (親)  ・何故か、急に飛び上がった。
◎ バン (親)
◎ バン (親)

◎ ムクドリ  ・暑い散策路で、餌をねだるムクドリの雛。
◎ ムクドリ  ・暑い散策路で、餌をねだるムクドリの雛。
※ コフキトンボ  ・腹端まで白いので シオカラトンボではないと思う。
※ コフキトンボ  ・腹端まで白いので シオカラトンボではないと思う。
※ ウチワヤンマ  ・今年も会えた
※ ウチワヤンマ  ・今年も会えた

【1684】 2018年7月16日(月) 晴れ 柏の葉周辺

○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ

7月も半ばを過ぎた。 昔から 故郷の夏は7月16日の祭りを境に本格的な夏を迎えた。 その夏は、日差しに透明感があり夏を実感した。 今年は梅雨明けが早かったが、いくら暑くても 昔のような透明感は失せている。

・これまでヒメアマツバメは、葛西の公園で見たことはあったが、間近で見るのは初めて。 今日も ヒメアマツバメを見に出かけた。
・本日の野鳥は、カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、バン、ヒメアマツバメ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ (掲載:2018年7月17日 9:00)

○ ヒメアマツバメ  ・巣の中を覗き込む。
○ ヒメアマツバメ  ・巣の中を覗き込む。
○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ

○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ

○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ
◎ バン (雛~幼鳥)
◎ バン (雛~幼鳥)

◎ バン (親子)
◎ バン (親子)

【1683】 2018年7月10日(火) 晴れ 柏の葉公園とその周辺

◎ シジュウカラ
◎ シジュウカラ

久しぶりに柏の葉公園や近隣の公園を歩いた。 公園の中は木蔭が多く、風も適度に有り 暑過ぎるということはなかった。

・日本庭園付近を歩いていると、『ニーイ ニイ ニイー』という鳴き声が聞こえてきた。 ヤマガラがいるのかなと思ったが、良く見ると、シジュウカラの巣立ち雛だった。
・今日、一番多く見られたのはは ムクドリ。 ムクドリの群れの中で、小さめのムクドリを探したが見当らなかった。
・本日の野鳥は、キジバト、カワウ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ (掲載:2018年7月11日 8:00)

◎ ホオジロ  ・朝から日差しが強かった。
◎ ホオジロ  ・朝から日差しが強かった。
◎ シジュウカラ (雛~幼鳥) ・嘴が黄色い。
◎ シジュウカラ (雛~幼鳥) ・嘴が黄色い。
◎ シジュウカラ (雛~幼鳥)
◎ シジュウカラ (雛~幼鳥)

※ ナガサキアゲハ (♀)
※ ナガサキアゲハ (♀)
※ シオカラトンボ (♂♀)
※ シオカラトンボ (♂♀)


【1682】 2018年7月9日(月) 晴れ 柏の葉周辺

○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ

先日は、イワツバメに集中したので、今日は、ヒメアマツバメに集中することにし、カメラを固定した。

・待ち始めてから30分後、ヒメアマツバメ3羽が、『ジェリジェリ』 と鳴きながら飛来した。
・ヒメアマツバメは、巣に近づくものの、中に入ろうとはせず、外から巣の状況をチェックしていた。
・池では、バンの親はすぐに見つかったが、その付近に雛の姿は無かった。
・本日の野鳥は、カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、バン、ヒメアマツバメ、コチドリ、カワセミ、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ   (掲載:2018年7月10日 8:00)

○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ  ・巣へと向かう。
○ ヒメアマツバメ  ・巣へと向かう。
○ ヒメアマツバメ  ・巣を見ただけで反転した。
○ ヒメアマツバメ  ・巣を見ただけで反転した。

○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ  ・近くの別の巣もチェック。
○ ヒメアマツバメ  ・近くの別の巣もチェック。

○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ
○ ヒメアマツバメ  ・この巣では、中に入って何かをチェックしていた。
○ ヒメアマツバメ  ・この巣では、中に入って何かをチェックしていた。

◎ バン  ・親はいたが、雛の姿は無かった。
◎ バン  ・親はいたが、雛の姿は無かった。
◎ カワセミ  ・露出補正する暇もなく飛び去った。 ここでカワセミを撮ったのは初めてかも。
◎ カワセミ  ・露出補正する暇もなく飛び去った。 ここでカワセミを撮ったのは初めてかも。


※ これより以前の記事は、フィールドノートに記載しています。